SSブログ

Silhouette Romance [昔話]

店をオープンするにあたって、自分なりにルールを決めた。


①特定のお客さんと親しくしない。

常連さんや友達が来店して、カウンターを挟んで話してて、特別に親しくしてると、
他のお客さんは気分良くないじゃない?

常連さんにも 一見さんにも 心地よいスペースを提供するために、特定のお客さんだけと談笑しない。



②店の女の子に手を出さない。

店の人間同士がペチャクチャ話してる店って最悪でしょ?
それが男女の関係を感じられる様なら、もう閉店した方がマシ!

そういう空気を作らないためにも、店の女の子にも そんな気さえ起こさせない様に気を使う。



この2点。

常識的な事だけだが、21歳の遊びたい盛りのワタシには、なかり高いハードルだった。




ウエイトレスの募集をかけたら、2日くらいで十数人の応募があった。

リフォーム最中の店内に来てもらい、10代から30代の女性を順番に面接し、
ワタシ好みの女の子 2人を選んだ。もちろん20代w


2人共 夜の仕事の経験があり接客的には申し分ない上、顔もスタイルもワタシ好み(* ̄ω ̄*)
証券マンやOLさんがターゲットだったので、服装や髪型も清潔感のある格好を指示した。

それもワタシ好みww



そんな好みの女の子がすぐ近くに2人も居るのに、手を出せないもどかしさ・・

プラトニックな空気を感じつつも、店主とウエイトレスという
一定の距離をおいた関係を保っていました。


が、そんな女の子を他の男達が放っておくワケがなく、名前や電話番号聞いたりする男が続出!
朝昼夕に通うサラリーマンも多数ww

ウエイトレス目当ての男性客は次第に増えていきました。



客が増えるのは嬉しいんですが、黙って見てるだけなのは悔しい。

ウエイトレスをナンパしようとする奴には、特別に苦いコーヒーを出したり、話に割り込んだり。
カウンターに座らないように椅子を減らしたり。

頑張って抵抗してましたが、ルールを定めた以上、
ワタシ好みの女の子が、若手の証券マンの毒牙にかかる様を見てるしかない。

終いにゃー2人共持ってかれた上、店内でイチャイチャされる・・( ̄Д ̄;)オイッ!



他人の恋路を邪魔する奴はナントカ・・って言いますが、
自分で選んだ女が他の男と目の前でイチャイチャすんのだけは絶対に許せません!

付き合うのを止めるか、話すのを止めるか、店を辞めるか。どれか1つ 決めてください。
と言うと、2人共あっさりと辞めてしまった(笑)



この時から「好みの女の子は雇わない」というルールが1つ増えた。

次は人妻にしよう(* ̄ω ̄*)




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ブログを作る(無料) powered by SSブログ QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。