SSブログ

春だけど極寒 [サーフィン]


土曜日、雨でサイズアップ!

昼からのオフショアでシェイプされた波は、
パワーをフェイスに蓄えながら夕方には腹胸セット肩まで整えられていた。

最近 地形がイマイチになった田の浦でも十分楽しめているようだったし、
乗れる波が立ったのを見たことのないホームでさえ腰腹の波で楽しめたと聞く。

が・・


日曜はほぼフラット・・( ̄Д ̄;)


Img_3860.jpg


最近 、波乗りスイッチが切れかけてたとこのサイズアップで、再びオンモードになったのに、
残念!って言うより「悔しー!」って気分の日曜日。


かといって、田の浦や双海の波を見ると入る気にはなれんしホームの波はキレイやけど小さ過ぎw


Img_3861.jpg


南うねりのはずなので、入野から順次 東へ向けて波チェックしていくことにする。


Img_38621.jpg


球場前からブチ方面を見るとスゴいことになってますw


Img_3862.jpg


見ろ!人がゴミのようだww
laputa.jpg



南うねりだからブチが反応しているのは分かりますが、この様子だと車駐める場所も無さそう(笑)

仕方がないので球場で入ることにしたけど、
小波の大潮で次第に波はペラペラになるしワイドになるw

フィニッシュしたら浅すぎでフィンがもげるといけないので板を蹴り出したら、
尻もちついて尾骶骨を強打するしで、一時間半ほどコテンパンにあってゴミのように脱水( ̄Д ̄;)



家に帰ると嫁さんが「日なたぼっこしに行こう♪」って言うんで、
コーヒー持って海のバザールまで出かける。


Img_3863.jpg


天気はええし、風も建物の陰になるのでそよそよ。


「春のようやね」

という嫁。

「そうやね~」と言いながら

「いや、海は波も含めて極寒でしたけど?」

心でつぶやくワタシw


nice!(1)  コメント(0) 

20日ぶり [サーフィン]

雨の日曜日。

アキちゃんから双海で胸との連絡が入る。


サイズアップするとは思うちょったけど、 20日ぶりの波乗りなんで、
あまりハードな波は避けたいところw

なんて思ってたけど、向かってる途中で田の浦を見ると、面の悪い膝腿の波にショートが一人・・

胸波はどこーー

双海の胸波は眉唾か?(笑)
情報源は大げさなリュウ辺りなんだろなw
と思いながらホームの波チェック。


Img_3841.jpg


田の浦と大差ないか 若干小さいくらい。

双海へ行ってみると腰腹くらいはあるが、めちゃめちゃ混雑w
田の浦同様に他のビーチが使えないんだろな。


もちろんワタシも混雑の一員になる(笑)


入ってみるとやっぱ胸は大げさw
テイクオフのときは落差はあるけど、走れる面はええとこ腰。

選べば切れた波もあるけど、選べるよな人数じゃないので、
目の前に入ってきた波を乗るしかない状況なのに、
ほとんどがヨレてワイドな波ばかり( ̄Д ̄;)


波数と人数は合ってないし雨は激しくなるし、うるさい連中は入ってくるしで、
二時間も経たずにこの波で上がろうって思った波が切れててバンバン走って行ける波で、フィニッシュまで持ち込めたんで気持ち良く脱水。


今みたいなのもう一本乗りてーなー

と思って振り返ったけど、
どう考えても体力が残ってるうちに乗れることはなさそうな雰囲気なので断念する。



その後、職場の裏に植えてあるシャインマスカットの剪定作業。


Img_3838.jpg


今年で6年目になるのに、なかなか満足するような出来にはならないが、
家族は文句言いながらも喜んで食べてくれるので良しとしよう。


Img_3840.jpg


暖冬のせいかな?
去年と同じ頃に剪定したはずやに、もう水が上がっている。
早めに止まってくれたらええけどな~


nice!(1)  コメント(0) 

情熱 [サーフィン]

土曜の夕方に田の浦へ波チェックに行った。
満潮ってこともあってインサイドよりで膝腿くらいの波が割れてた。

出来なくはないかな~ってレベルで、
下手すりゃ座礁するような波。

日曜は更にサイズダウンするって予報だから、
必然的に先週と同じパターンの日曜日ってことになる( ̄Д ̄;)


Img_3822.jpg


二週間も開けてられない変態さんは宮崎に行ってるらしい。

土日祝が休みの彼は、休日にノーサーフはありえない!ってくらいの変態さんで、
通常で3ラウンド/週くらい入ってる。

調子に乗ると3ラウンド/日くらい平気でやってるんだから、
二週間も入れないなら宮崎遠征くらい何でもないんだろう。

猿にマスタベ教えたよなもんですかね?(笑)

それだけ打ち込める趣味に出会えて良かったと思うべきなんでしょね。



のんびり釣りしながらそんなことを考えてました。

振り返るとホームビーチが見える。


Img_3823.jpg


もちろん誰もいない。
時々様子は見に行くんだけど、入ることはホント少なくなったなー
もはやホームと呼ぶのもどうなんだろ?とさえ感じる。


釣りの方も先週と同じく、朝のうちにコッパが釣れただけで、
その後竿を曲げるのはチヌ(黒鯛)とムギタネ(ホシササノハベラ)ばかり。

満ち込みに変われば様子も違ってくるだろうが、
そこまで頑張る気力も餌もない(笑)


釣り帰りの 田の浦の様子。


Img_3825.jpg


もはや波乗りって呼べないくらいじゃね?(笑)
ワタシには考えられませんが、彼らは入ることに意味を見いだすことが出来るんでしょうね。

羨ましい情熱です。



nice!(1)  コメント(0) 

2020-02-03 [サーフィン]

先週の台風みたいな嵐から金曜までは波があったんですがねぇ・・
一気に冬型が強くなってこんな感じ。


602212879.124337.jpg


これは土曜日の午前中の田の浦ですが、
ロングならどーにかこーにかテイクオフしてショートライドは出来てた。

しかもセットの本数が少ないんで波取り合戦が凄まじい(笑)
ワタシが苦手とする波ですね(汗)


日曜日も同じような状況だと思うが、
オフが弱まる予報やけん もしかしたらどこかで出来るかもしれない・・

そんな儚い期待を抱きながら、ボードとウエットを土曜の夜に車に積み込む。
が、波が無いことにも備えて釣り餌のオキアミも溶かしておこうw



Img_3801.jpg


はい。田の浦でフラットです。

たまーにロングなら乗れそうな波も来るけど、インサイドの地形が悪いのかワイドに崩れて終わる。
ショートが二人入ってたけどテイクオフしたら終わりな波。

あと出来そうなのは双海くらいなもんやけど、ここより良かったとしても小波+混雑が予想される。



ということで、道具を積み替えて双海の地磯w


Img_3802.jpg


ビーチの方を見ると ショートが一人浮いてます(笑)


相変わらず水温が高いままなのか、前回同様コッパの猛攻に合うけど、
春は近づいているようて、ノッコミサイズのチヌ(黒鯛)もポツポツ釣れます。


Img_3803.jpg


お持ち帰りするよなグレを食わすことは出来らったけど、竿は曲がりっぱなしで楽しかったっす。



午後からは副業のセンリョウ管理。


Img_3804.jpg


年々収量が減ってきているので、慣行の管理方法を変えようと模索中。

不耕起栽培なんだから堆肥の投入は絶対ながやけど、
遮光ネットだけの雨ざらしなので堆肥と土の流亡が半端ないがよね( ̄Д ̄;)

何か良い方法があれば教えて欲しいっす。



nice!(1)  コメント(0) 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ QLOOKアクセス解析