SSブログ

たいへんよくできました。 [サーフィン]

土日はタクトのサッカーの県大会決勝トーナメント。

予選を勝ち抜いた16チームによって、決勝トーナメントがおこなわれたんだが、
我が子たちチームの一回戦の相手は、先の全日県予選で二位になったチーム・・


ソコソコ出来る5年生チームが、県No.2のチームに勝てるワケもなくw
一回戦目を終えた時点で帰ってきたんで、日曜の波乗りが可能となった。



そんなに活躍できる我が子では無いが、応援に行けなくなったのは正直 残念。
でも日曜に波乗りできるようになったのも正直有り難い。


なんとも複雑な気分。




しかし、県No.2相手にパスを回し、DFも含めてボールを前に運び、
相手チームのディフェンスを崩してゴールを狙うことが多かったと聞く。

でも、シュートで終えることができずカウンターからの「よーいドン」で失点したとか。


決して上手いチームでもない我がチームだが、
上級生、しかも県No.2に対して攻め込んでいけたのは「よくやった」と誉めてあげたい。


試合後、相手監督から自監督に「内容的には完敗です」との言葉を戴いた。
有難い言葉だが敗けは敗け。悔しい思いを胸に次へ進むだけだ。







そんなこんなでワタシは波乗りww


6時にビーチへ到着すると、既に数人の入水者がいる。

前日からひさぴさんが「出」に行くって言ってたんで、
ひさぴさんが入ってると確信して急いで入ったが違ってた(笑)



波は強オフのセット肩。

速い波が殆どなのでショルダーから落とそうとしても風で抑えられて落ちないが、
落としやすいポジションだと抜けられない・・( ̄Д ̄;)ドナイセイチューネン


ボトムまで降りてちゃ間に合わないから、フェイスでシゴいてシゴいて頑張ってもマッタクダメで・・
潰されるポイントが腹くらいの水深なもんだから、そうそう無理もしてらんない。

無理して抜けることを考えずに、チューブインに的を絞る。


もちろん抜けられないチューブ。

落としたら既にハリハリのビラビラでww
ストールして入りかけたら、すぐに前加重してスピード出さなきゃ食われるしw
前に走りすぎても先割れした場所に突っ込むだけ。


一瞬でもいいからチューブを味わいたくてチャージするが、
ちょうどのタイミングにはならないし、入る技術もなく・・

鼻や耳の穴まで砂が詰まる「砂地獄」を堪能させていただいて脱水。





脱水した後は「入」で行われているビーチカップを観戦。



P1000312.jpg


チームFAITHからは、ショートスペシャルのYASU、ロングオープンのさっちゃん、ロングビギナーの丘クラッシャーくんが参戦。

3人ともファイナルに残る成績を残し、さっちゃんはStewartカップに続き優勝!
残る2名も入賞を果たし、チームFAITHの上手さ、強さを確信した。


P1000313.jpg


最後に行われたショートスペシャルのファイナルヒートの頃には、
折からの強いオフで波数も減り、たまたま良いポジションにいた人が優勝することとなり、
YASUの前に波の神様が降りてくることがなかった。

波さえあれば優勝は確実な実力を持つYASU。
ふだんの優しさを引っ込めて、アグレッシブに波を取りにいけるように
次からの試合は頑張って欲しいもんだ。



丘クラッシャーHくんも、良いポジションを占領しているレディースに遠慮したのかw
いつものサーフィンができずにグーフィーばかり乗って優勝を逃した。

グーフィー1本乗ったあと、レギュラーのセットを掴んでインサイドまで乗ってれば優勝だったのに・・
遠慮して自分の得意な波乗りを見せられなかったのが敗因だけに悔やまれる。


上達著しいHくんだから、次回は必ず優勝してくれるだろう!

とプレッシャーをかけておこうww



ブログを作る(無料) powered by SSブログ QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。